【パイプカット】男性避妊手術のパイプカット手術ならメンズサポートクリニック新宿院・横浜院

  1. HOME
  2. 治療項目一覧
  3. パイプカット

性行為の際に「避妊のわずらわしさ」や「妊娠への不安」を感じたことがある方も多いのではないでしょうか? そんな思いから解放される治療がパイプカットです。

パイプカットは女性に最も負担をかけない確実、安全な避妊方法で、30分程の外科治療で高い避妊効果を得ることができます。

パイプカット手術には配偶者の同意が必要となります。
元に戻す「精管再吻合手術」がありますが、機能回復は保証できません。ご家族と十分に話し合い慎重にご決断ください。

パイプカットは、【精管結紮手術:せいかんけっさつしゅじゅつ】と言われ、精子を遮断する避妊外科手術です。
睾丸でつくられる精子は、精管を通って前立腺でつくられた精液と混ざりあい射精されます。この精子を運ぶ精管を切断することで、射精の際に精液の中に精子が含まれなくなり、確実な避妊効果が得られることになります。

縫合後の傷跡は、時間が経過すると陰嚢のしわの一部になって目立たなくなります。
男性治療のエキスパート医師が美しく仕上げます。

パイプカット手術後も勃起、性交渉、射精は手術前と同様に行うことが可能です。精子そのものはつくられ続けていますが、精管が切断されますので射精時の精液内に精子を含まなくなります。

  • ▶︎ パイプカット手術後、精力や性欲が低下することはありません。
  • ▶︎ パイプカット手術後、勃起力が低下することはありません。
  • ▶︎ パイプカット手術後、精液の量が減ることはありません。
  • ▶︎ パイプカット手術後、射精感が損われることはありません。



睾丸より精子を運ぶ精管は左右2本有ります。まず片方の精管に近い皮膚を1cmほど切開し、精管を摘出し切断します。その後、手術用糸で確実に縛り、電気メスで断端を焼灼、閉鎖した後、折り畳んで結紮します。もう片方の精管も同じ方法で切断、結紮して治療は終了です。治療時間は30分程度ですので、身体への負担は少なく、当院では5段階の麻酔もご用意しておりますので痛みの心配もありません。



パイプカット手術は母体保護法に基づいて行う治療で、妊娠が母体の健康に重大な悪影響を与える場合に認められています。治療を行う上では、複数のお子様がいらっしゃる夫婦で必ず配偶者の承諾が必要となります。同意書は下のボタンよりダウンロードできますので治療をご希望の際は、全ての項目に記入しご持参ください。切断した精管を元に戻す「精管再吻合手術」がありますが、精管を再度繋いでも機能回復は保証できません。


24時間受付中 お気軽にご相談ください


「痛み」への不安は、治療を受けるにあたり、どなたでもあるかと思います。メンズサポートクリニックでは、患者さまの「痛み」と「不安」を和らげるために複数の麻酔を組み合わせた治療を行っております。専門院ならではのオリジナル無痛麻酔で、最大限痛みをコントロールした中で、亀頭増大術を終えることができます。麻酔は1時間程で切れますが、治療後、帰宅後の痛み止め薬も無料処方してお渡ししておりますので安心です。


メンズサポートクリニックでは、治療後も安心していただけるように万全のアフターケア体制を充実させております。不安を感じたときに24時間対応する電話相談サービスや無料再診制度など治療後もしっかりサポートいたします。ご遠慮なくご相談、ご来院ください。


メンズサポートクリニックでは患者さまにわかりやすい明朗会計を実践しております。診察カウンセリング時に治療内容と治療費用の詳細な明細をしっかりと掲示し、ご説明いたします。後になって変更・追加料金になることは一切ありませんのでご安心ください。

※診察、カウンセリングは無料です。
※上記治療費は手術費用・麻酔代・薬代・アフターケアの全てを含む金額(税別)です。
※診察・診断の結果、治療ができない場合がございます。予めご了承ください。
※治療費は症状や状態、患者さまのご要望により変動する場合がありますが、事前の診察カウンセリングにより確定した上で治療をいたしますので、後になって追加変更になることはありません。
事前に手術内容の説明と必要性を丁寧に患者さまにご説明し、明確な費用をお伝えしております。
※当院は公的保険適用のない自由診療です。
※未成年の方は、親権者の承諾が必要です。



パイプカット手術に伴せて、お好みの治療を同時施術することも可能です。
複数の治療を同時に行うことで個別に行うより時間が短縮でき、また施術によっては、大きな相乗効果も期待することができます。